会社概要

商号 株式会社ヴイ・エス・テクノロジー
所在地

〒106-0041 東京都港区麻布台1-9-19

TEL 03-3560-6668
FAX 03-3560-6669
URL vst.co.jp
設立 1997年12月
資本金 50,000,000円
代表者 代表取締役 足立 高宏
所属団体 JIIA(日本インダストリアルイメージング協会)東京商工会議所
決算期 3月
事業概略 光学レンズ、光学部品、照明装置の開発、設計、製造

沿革

1998年 1月 東京都港区赤坂にて開業 資本金4200万円。
2000年 4月 資本金5000万円へ増資。
2003年 1月 千葉県市川市北方に「テクニ力ルセンタ一」発足、 品質・技術・物流管理業務拡充 京都府京都市に西日本地区販売支社として  (有)プライマルセンス設立、西日本地区販売及び 力スタマ一サービス開始。
2004年 7月 本社を東京都港区赤坂より現在の同区麻布台へ移転。
2005年 1月 (有)プライマルセンス増資及び株式会社化、資本金 1000万円、(株)プライマルセンスとし、業務拡張の ためフロア一移転、テス卜評価用デモル一ムの充実。
2005年 9月 WEB「 www.vst.co.jp」の完全リニュ一アル (エンジニア向けのレンズ選定及び製品検索エンジン を折りいれたサイトのアップ、会員登録制での技術 サ一ビス開始)。
2006年 4月 福岡県福岡市博多に「福岡オフイス」発足、九州地区 の力スタマ一サービスを開始。
2006年 11月 業務拡張の為、「市川テクニ力ルセンタ一」を干葉県 市川市本八幡へ移転 (品質管理の強化を目的とした試験評価装置の充実)。
2007年 1月 従来の千葉県市川市北方を試作基地として「市川 ワ一クショップ」発足。
2007年 3月 福岡オフィス業務拡張の為、同住所にてフロア一 移転、テスト評価用デモル一ムの充実。
2007年 10月 (株)プライマルセンス「名古屋オフイス」発足、 東海地区の力スタマ一サ一ビス強化 WEBサイト2年ぶりのリニューアル。
2008年 11月 さいたま新都心に「株式会社ヴイエス・オプティクス」設立 北関東・上信越地区の力スタマ一サ一ビス強化。
2008年 12月 R&D部門として「株式会社ビーエ一ツ一システム (埼玉県比企郡川島町) 」 設立。
2009年 1月 現麻布台本社ビル1Fを「テスティングル一ム」と して拡張。
2009年 5月 現麻布台本社ビル1Fを「テスティングル一ム」と して拡張。
2009年 7月 (株)ユ一テクノロジ一へ資本参加 製販のアライアンスを行い、蔵王工場にてVST製品組立、仙台 オフィスにてVST製品の東北地区への販売及び、 CS強化。
2009年 7月 香港に「OptiRom Co., Ltd.」発足、中国地区の 販売及びCS 強化。
2010年 7月 人事・総務・広報のグループ総合管理を目的とし 「株式会社ヴイエス・マネジメント」設立(千葉県 市川市) 製造・流通の合理化を目的とし (株)ユ一テクノロジ一 蔵王工場内に倉庫・物流管理部門移転、「ヴイ・エス・ テクノロジ一 ロジスティクス」発足。
2010年 8月 2010年海外用英語版総合力タログ配布開始 スイス・チューリッヒに「VST EUROPE AG」発足、 ヨ一ロッパ地区力スタマ一サ一ビス強化。
2011年 3月 香港に輸出入業務を目的とした 「VS ASIA PACIFIC LIMITED」 活動開始。
2011年 5月 上海テクニカルオフィス発足、中国華東地区のマーケティング活動開始。
2011年 7月 バンコクテクニカルオフィス発足、ASEAN+India地区のマーケティング活動開始。
2012年 4月 (株)ヴイエス・ウエストジャパンを設立。大韓民国・九州地方・中国地方のカスタマーサービスの強化。
2012年 4月 VST America Inc.を設立。北・南アメリカ地区のカスタマーサービスの強化。
2012年 5月 VST Taiwan Ltd.(輝視科技股份有限公司)を設立。台湾のカスタマーサービスの強化。
2012年 7月 VST Asia LTD. を設立。 東南アジア諸国・オセアニア・インドのカスタマーサービスの強化。
2012年 10月 (株)ヴイ・エス・テクノロジー 関東商圏を(株)ヴイエス・オプティクスに移管。
2012年 10月 (株)ヴイ・エス・テクノロジーは、開発・製造・品質管理に特化し、販売は、グループ会社に集約。
2012年 12月 株式会社山野光学と事業譲渡契約を締結し完全子会社化。
2013年 2月 ヨーロッパ市場における新たな販売拠点として、VST Europe B.V.活動開始。
2014年 7月 経営合理化の一環として「株式会社ビーエーツーシステム」を解散 、オプトエレクトロニクス分野の研究・開発を行う「さいたまテックオフィス」を開設。
2015年 1月 インドテクニカルオフィス発足。インド市場の調査・マーケティング活動を開始。
2015年 2月 VST Taiwan Ltd.(輝視科技股份有限公司) 新竹拠点を設立 新竹エリアのカスタマーサービスの強化。
2015年 4月 VST Korea LTD.を設立。韓国市場のカスタマーサービスの強化。
2015年 10月 上海テクニカルオフィスを閉鎖。
2015年 11月 VST America Inc.West Coast OfficeをChicago Officeに統合。
2016年 2月 VS Technology (Thailand) Co., Ltd.を設立。
2016年 3月 那須事業所を設立。
2016年 6月 「さいたまテックオフィス」を「さいたま Opt Lab.」に変更並びに事務所移転。
2016年 12月 VST Rus LLCを設立。
2017年 3月 VS Technology Poland Sp.z o.o. 設立。
2017年 6月 ヴイ・エス・テクノロジー テクニカルセンター設立。
2018年4月 株式会社山野光学を解散、株式会社ヴイ・エス・テクノロジー 相模原事業所を開設。
2018年6月 VS Technology (Thailand) Co., Ltd. ベトナム ハノイに駐在員事務所設立。
2018年7月 VST MEXICO S.A. DE C.V.を設立。
2018年9月 「相模原事業所」を「南多摩事業所」に変更並びに事務所移転。
2018年10月 ㈱ヴイ・エス・テクノロジー 札幌オフィス設立。
2018年11月 VST Taiwan Ltd.の子会社 VST Lighting Ltd.を設立。
2019年1月 VST(Shenzhen)Co.,Ltd を設立。OptiRom Technology (ShenZhen) Co., Ltd. に於いて行われていた営業業務をVST(Shenzhen)Co.,Ltdに移管。
2019年2月 VST MEXICO S.A. DE C.V.をGuadalajaraへ拠点移転。メキシコ・中南米地域のお客様への技術サポート、品質サービスを強化。
2019年4月 ㈱プライマルセンス 福岡オフィスを開設。九州・中国地区のお客様への技術サポート、品質サービスを強化。
2019年4月 ㈱ヴイエス・オプティクス 諏訪サテライトオフィス設立。
2019年7月 ㈱ヴイ・エス・テクノロジー 相模原ロジスティクスを設立。日本国内外への物流強化。
2020年7月 国内投資ファンド アント・キャピタル・パートナーズ㈱が資本参加。
2020年8月 VST TAIWAN LTD. 高雄オフィスが新竹オフィスに拠点統合。
2020年10月 ㈱ヴイ・エス・テクノロジーさいたまOptLab.とグループ会社㈱テック・ビジョンを統合
2021年1月 VST TAIWAN LTD. 子会社であるVST LIGHTING LTD.を吸収合併