品質管理

「多品種変量型」ニーズに対応する為、セル生産を基盤とした製造セクションのアウトソーシング化を図ります。コンパクトな運営管理体制の構築、用途に沿った独自の品質検査を行います。各種光学評価、試験機も充実した環境で、より一層の品質管理の強化を実施してまいります。

品質マネジメント体系図

VST耐振保証基準

ヴイ・エス・テクノロジーは、お客様に安心して製品をご購入頂けるよう、各レンズの性能が弊社規定の条件下において、出荷基準の保持、確認を行います。

保証環境条件

使用温湿度範囲 -5℃~50℃ 80%(非結露)
保存温湿度範囲 -10℃~60℃ 90%(非結露)

衝撃試験条件

加速度 パルス幅 時間
10G 2.67mm 20min × 3方向

*JIS C 60068-2-27 に準拠

振動試験条件
シリーズ毎の振動保証対比表はこちら

加速度(G) 周波数(Hz) 全振幅(mm) 掃引速度 試験方向 試験時間
3 7 55 0.49 30.40 15sec片側 X方向、Y方向 5H/方向(計10H)
20 17 55 3.28 34.36 15sec片側 X方向、Y方向 5H/方向(計10H)

*JIS C 60068-2-6 に準拠

耐衝撃・耐振動検査

レンズの耐衝撃、耐振動は下記のイメージのように衝撃と振動を与え検査を行っています。
検査前後で、画像の確認を行い、弊社基準を満たしているか確認しています。

耐衝撃

耐衝撃・耐振動検査

耐振動

耐衝撃・耐振動検査

耐衝撃・耐振動検査

強い振動/衝撃にお困りの場合

耐振動・耐衝撃検査にて、お客様のご使用条件に合わせた環境で検査実施可能です。
弊社基準の条件以外でも検査を行えますので、お気軽にご相談ください。

耐振・耐衝撃のご提案

お客様の使用条件により、様々な懸念があると思います。
一般的に難しい使用条件下で、弊社製品の性能を最大限活かせるよう、私達の経験・ノウハウよりお客様に合わせたご提案をさせていただきます。

脱落防止

脱落防止

お客様の相談内容
振動・衝撃が原因でビスが脱落してしまう

解決策
脱落の恐れのあるビスをなくした機構をご提案いたします

ダスト抑制

ダスト抑制

お客様からの相談内容
振動・衝撃が原因で、絞り羽の摩耗によりダストが発生してしまう

解決策
振動による絞り羽からのダスト発生が起こりにくい機構をご提案いたします

クランプ含めたメカニズムの提案

クランプ含めたメカニズムの提案

お客様からの相談内容
振動・衝撃が原因で、クランプが緩んでしまう。

解決策
カメラへの取り付けに、トルク管理ができる機構をご提案いたします。

その他の品質管理検査項目

弊社は、各種光学評価・試験機を充実し高品質を保つ為、独自の品質検査を行います。

  • MTF測定装置

    MTF測定装置

    測定

    レンズの結像性能を測定して、コントラストをどの程度忠実に再現できるかを空間周波数特性として表現する装置です。

    所持台数:3台

  • 干渉計

    干渉計

    測定

    光の干渉を利用して、光の波長、長さ(距離)、表面形状、屈折率を測定する装置です。

    所有台数:2台(Zygo・フジノン)

  • 環境試験機

    環境試験機

    環境試験

    気温や湿度の環境を再現し、製品の性質を試験する装置です。

    所持台数:3台

  • 解像力投影検査機

    解像力投影検査機

    測定

    レンズの解像力を測る検査機です。

    所持台数:8台

  • CTF測定装置

    CTF測定装置

    測定

    レンズのコントラストを測定する検査機(自社設備)です。

    所持台数:10台

  • 偏芯測定装置

    偏芯測定装置

    測定

    レンズの外径と光軸の偏芯量を測定する装置です。

    所持台数:3台

  • 精密寸法測定顕微鏡

    精密寸法測定顕微鏡

    測定

    測定対象を目視以上に拡大して寸法を測定する検査機です。

    所持台数:3台

  • 振動試験機

    振動試験機

    耐振

    任意の力、加速度や振動数に設定した強制振動を発生させ、振動負荷による振動評価試験を行う装置です。

    所持台数:1台

  • 蛍光X線分析装置

    蛍光X線分析装置

    分析

    物体にX線を照射してその物体から放出されたX線のエネルギー差で物質を分析する装置です。

    所持台数:1台