FNO 有効径

無限遠時のレンズの明るさを表す数値。 数値が小さいほど明るくなります。
Fナンバーは焦点距離とレンズの有効径の比によって求められます。 
FNO=f/D 有効口径=焦点距離/入社瞳径
下記表の通りFnoが1段階変わる事で露光量が半分になります。